サビが原因の水道の修理

水道などの水回りのトラブルで修理をしなければいけない時には、どのように修理をしたらよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな時のために、どのような箇所が最もトラブルが起きやすいのかや、トラブルが起きる原因として多いものを確認しておくというのもおすすめです。トラブルの起きやすい箇所や原因を正しく理解しておけば、目の前で起こっているトラブルが、それらに当てはまるかどうか判断する事ができるようになります。

■サビが原因でのトラブル

水道のトラブルの中でも特に増えてきているのがサビが原因のトラブルです。水道の蛇口を始め水道関連のパーツは、水が通る度に水圧がかかっています。水漏れがないようにゴムパッキンなどで密閉をしていますので、かなりの水圧が日常的にかかってしまっています。この水圧が、蛇口内部の金属パーツなどにダメージを蓄積させてしまっています。そこに経年劣化などでできやすくなったサビが加わると、高い水圧にサビのザラザラした質感が加わり、どんどんと蛇口内部のパーツに傷がついてしまいます。金属パーツは削られてしまいますし、ゴムパッキンなどは傷ついてしまうなど、水漏れの原因になってしまいます。

■水道の修理はお早めに

サビなどによって蛇口などの内部パーツが破損してしまった場合には、早目に修理をする必要があります。軽度のサビによる劣化なら、多少のひっかかりがあっても蛇口をしめることはできます。しかし、蛇口を作る段階では想定されていないサビによる摩擦は、色々な所に負担をかけてしまいます。そのまま気付かないふりをして使用しているとネジ山が潰れてしまったり、内部パーツがどんどんと破損してしまう事になります。
早い段階で修理をしておけば、内部のサビを軽く落とすだけで元通りになる所を、内部パーツのほとんどが破損してしまったり、ネジ山が潰れてしまって蛇口ごと交換しなければいけないような事態にも繋がります。当然ですが蛇口を全て新しい物に交換してしまうと費用が高くなってしまいます。サビの入った水などを日常的に使用するのも身体にあまり良くありませんので、早目の修理が重要になります。

■まとめ
修理が必要な水回りのトラブルの大半が、初期段階で修理をしておけばそこまで悪化しなかったというものです。中でも今回紹介したサビなどが原因で起こる水回りのトラブルは非常に増えていますので、しっかりと注意し、おかしいと感じたら早目に修理するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ